2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

« No.22 「騒音たれ流し営業」の非常識 | トップページ | No.24 「女性専用車両拡大への疑問」 追記 »

2011年5月20日 (金)

No.23 今年の「サラリーマン川柳」 私が選んだベスト10

 私は、毎年1回発表される「サラリーマン川柳」を密かに楽しみにしている。
 サラリーマンの悲哀を詠むもの、父親の寂しさを詠むものなど、共感したり苦笑したり。もちろん、OLや主婦からの投稿もある。
 5月18日、今年(第24回)の上位100首の得票結果が発表された(全部の結果は第一生命HPに掲載)。
 私が選んだベスト10は、次のとおり(カッコ内の順位は公表された順位)。

① 久しぶり~ 名が出ないまま じゃあまたね~ (第1位)
 これは思い当たります・・。

② ときめきは四十路過ぎると不整脈 (第4位)
 不整脈は私も経験者だけど、やっぱり「ときめき」の方がいいな。

③ 「パパ嫌い」 だけどお前は パパ似だよ (第18位)
 これを詠んでいるのが、お父さんなのか、お母さんなのかが、なぜか気になります。

④ ご飯いる? 家にいるのに メール来る (第19位)
 これも冗談じゃなくなってきてますね。ちなみに私の家でも、妻からの「ご飯できましたよ」は携帯にかかってきます(無料なので)。

⑤ 初孫の 笑顔にまたも 拝観料 (第25位)
 お孫さんをお持ちの方は実感じゃないでしょうか。

⑥ 月給日 「ゲゲゲ」と女房 肩落とす (第40位)
 「ゲゲゲの女房」を使ったのは他にも2つありました。

⑦ 父さんの 機密費すでに 底をつく (第46位)
 いいなあ、自由に使えて使途を公表しなくていい機密費。私もほしいです。

⑧ 誉め言葉 初めて聞いた 送別会 (第66位)
 これは、切ない。やっぱり人間、普段から少しは褒めてほしいですよね。

⑨ 言葉より 別れの予感 絵文字なし (第70位)
 これ、マジこわい。絵文字は、実は愛情の印なのか・・。

⑩ ツイッター 私が言っても ひとりごと (第85位)
 これは笑えました。

 この「サラ川」はもう第24回とのことなので、始まりは1987年(昭和62年)、バブル真っ最中のときということになろうか。昔のものと読み比べてみるのも楽しい。

 それにしても、第4回の時は応募総数61,145首、投票総数192,521だったのが、第23回(昨年)は応募総数29,215首、投票総数93,706と、ほぼ半減しているのが気になる。
 日々の仕事の中で、川柳を詠む余裕もなくなってきているとしたら、それも寂しい。

         ↓   ↓   ↓  
♪ここまで読んで下さった方は・・・ワンクリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

« No.22 「騒音たれ流し営業」の非常識 | トップページ | No.24 「女性専用車両拡大への疑問」 追記 »

文化・芸術」カテゴリの記事

3-1 働き方・過労死一般」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: No.23 今年の「サラリーマン川柳」 私が選んだベスト10:

« No.22 「騒音たれ流し営業」の非常識 | トップページ | No.24 「女性専用車両拡大への疑問」 追記 »

無料ブログはココログ