2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

« No.32 なぜ、人間だけが「泣く」のか | トップページ | No.34 「気持ちが若い」のは普通? ~「自然年齢」と「感覚年齢」の乖離~ »

2011年6月20日 (月)

No.33 「父の日」と「過労死110番」

 「母の日」が5月の第2日曜日であることはよく知られているが、「父の日」が6月の第3日曜日であることは、母の日ほどには知られていないし、素通りされることも多いのではないか。

110620_2  そのうえ、陽光うららかでゴールデンウィークとくっつくことも多い、華やかな「母の日」に比べて、じめじめした梅雨の真っ只中の6月に、ポツンとある「父の日」は地味な感じで、ちょっとかわいそうな感じがする。

 数少ない「父の日」の関連行事(?)として、前日である6月の第3土曜日、全国一斉の「過労死110番」が年1回行われる。第1回の「110番」が行われた1988年は私が弁護士登録をした年であった。

 24回目となる今年は、6月18日、「震災後の過労死・過労自殺110番」の名前で全国30の都道府県で行われたが、今回はネーミングのせいか、震災関連の相談が対象と思われたようで、相談件数は全国で69件にとどまった。しかし、うち29件が労災補償の相談で、うち12件が自殺・精神疾患の相談だったから、深刻な状況は変わっていない。

 ちなみに、私は大阪での「110番」に参加しながら、昨日が「父の日」であることを忘れていた。
 すると、夜、サプライズで妻と二男が、日本酒とワインでお祝いをしてくれて、家族で久しぶりに楽しく酔った。
 やっぱり、この時期の「父の日」も悪くない。

         ↓   ↓   ↓  
♪ここまで読んで下さった方は・・・ワンクリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

« No.32 なぜ、人間だけが「泣く」のか | トップページ | No.34 「気持ちが若い」のは普通? ~「自然年齢」と「感覚年齢」の乖離~ »

3-1 働き方・過労死一般」カテゴリの記事

コメント

岩城先生へ

三軒です。父の日!!

サプライズで日本酒とワインですか。
よだれが垂れそうなサプライズですね(笑)。

小生は父の日前日に、「函館市場」の「回転寿司」へ、わが怖い
お母ちゃんと息子が連れてってご馳走してくれました。
安い寿司屋さんですが、とっても美味しく頂きました。

お互いに幸せですね(笑)。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: No.33 「父の日」と「過労死110番」:

« No.32 なぜ、人間だけが「泣く」のか | トップページ | No.34 「気持ちが若い」のは普通? ~「自然年齢」と「感覚年齢」の乖離~ »

無料ブログはココログ