2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

« No.84 オリンピックと「地球市民」 | トップページ | No.86 「冬ソナ」のロケ地「外島」を訪ねる──釜山ツアー記(その2) »

2012年8月16日 (木)

No.85 韓国第2の巨大都市・釜山に行ってきました──釜山ツアー記(その1)

 8月12日~15日の3泊4日で、韓国の釜山に行ってきた。
 韓国の都市では、ソウル、済州島に続く3つ目の訪問先である。
 いつもそうだが、今回も旅行を思いついたのは3週間くらい前である。全く長期的な計画というものがない。いつものように、飛行機やホテルの確保で、国際ツーリストビューローの大村さんには大変お世話になった。

120812


 釜山というと、かつての戦前の強制連行の窓口的なイメージや、「釜山港に帰れ」という演歌などから、少し暗いイメージを持っていたが、人口350万人、ソウルに続く2番目の巨大都市である。
 釜山は中国と日本の中間点にあり、韓国国内でも長方形の国土の底辺に位置することから、国際的にも、国内的にも海上貨物が集まりやすく、極東におけるコンテナ貨物のハブ港となっている。日本の各港が軒並み世界順位を下げている一方で、釜山港(最近できた釜山新港も含めて)は世界5位の座を確保しているとのことである。

120812_2


 釜山は、本当に近い。関空からわずか1時間20分前後だから、仙台や九州くらいの感覚だろうか。
 大村さんが取ってくれたホテルは、「ホテルコモドール」(HOTEL COMMODORE)という、ちょっと古風な外観のホテル。京都の都ホテルのような感じで、とても気に入った。

 1日目の夜は、ホテルから南浦洞(ナンポドン)、光復路という釜山最大の繁華街まで歩き、路地に入ったところにあるお店に入った。海鮮鍋ともう一つ頼んだもの(名前を忘れた)が超辛くて、唇がタラコになったよう。そして、滝のような汗。しかし、これがクセになるのである(笑)。

  (以下、「その2」に続く)

 ※画像上 釜山タワーからみた釜山港
   画像下 コモドホテル


         ↓   ↓   ↓  

♪ここまで読んで下さった方は・・・ワンクリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

« No.84 オリンピックと「地球市民」 | トップページ | No.86 「冬ソナ」のロケ地「外島」を訪ねる──釜山ツアー記(その2) »

5-4 韓国ドラマ」カテゴリの記事

5-8 旅行・ツアー(国内・海外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573062/55433365

この記事へのトラックバック一覧です: No.85 韓国第2の巨大都市・釜山に行ってきました──釜山ツアー記(その1):

« No.84 オリンピックと「地球市民」 | トップページ | No.86 「冬ソナ」のロケ地「外島」を訪ねる──釜山ツアー記(その2) »

無料ブログはココログ