2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

« No.108 大阪弁護士会提供のラジオ番組の収録に出演してきました | トップページ | No.110 新しい国会に「過労死防止基本法」制定をアピール──熱気溢れた第6回院内集会── »

2013年3月 2日 (土)

No.109 祝!禁煙3周年

Photo_3


 2010年3月1日、当時持病だった不整脈の治療でアブレーションという手術を受けるために、5日ほど入院したのを機に禁煙を始めてしまった(正確には、半ばアクシデントで禁煙する羽目になってしまったにすぎない。詳しくは「タバコと禁煙」のカテゴリーをお読み下さい)。
 それから、昨日で満3年が経過した。今から思っても、あれほどのヘビースモーカーであったのが、よくやめられたものだと思う。

 実は、今でも、ごくわずかだが「禁断症状」が残っている。酒やコーヒーを飲むときや、食事後など、「今吸ったら体に滲みわたるだろうなあ」と思ったり、口の中に唾が出て来たりするのである。
そんな時は、「ニコレット」の1粒の3分の1くらいをかじって、ガムのように噛んでいると収まる。
本当はこれもよくないのだろうが、1粒でタバコ2本分のニコチンというから、吸っていたころに比べたらほとんどゼロに等しいだろう。

 しかし、以前は、近くでタバコを吸われて煙が漂ってくると、「いい香りだなあ」と思ったりクンクン嗅いでみたりしたものだが、最近では不快感の方が大きくなった。

 タバコをやめて良くなったことは、次のようなことである。
 ・咳やタンがほとんど出なくなった。
 ・いつもタバコが吸える場所を一日中探し続ける必要がなくなった。
 ・お酒やコーヒーを飲むとき、禁断症状に落ち着かなくなったり、周囲に気づかう必要がなくなった。

 経済的に見ると、私が禁煙してからタバコが大幅に値上げされ、私が1日3箱は吸っていたピアニッシモワンは1箱440円になったので
 440円×3×365日×3年=1,445,400円
を使わなくて済んだことになる。
 その割にはお金は溜まっていないが・・・(-_-)

 とはいえ、ここまで来たら、やはりもう少し続けてみることにしたい。


         ↓   ↓   ↓  

♪ここまで読んで下さった方は・・・ワンクリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

« No.108 大阪弁護士会提供のラジオ番組の収録に出演してきました | トップページ | No.110 新しい国会に「過労死防止基本法」制定をアピール──熱気溢れた第6回院内集会── »

6-4 タバコと禁煙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573062/56871591

この記事へのトラックバック一覧です: No.109 祝!禁煙3周年:

» 禁煙 最新情報 - 知識陣 (健康 健康) [知識陣 健康]
禁煙 に関する最新情報 [続きを読む]

« No.108 大阪弁護士会提供のラジオ番組の収録に出演してきました | トップページ | No.110 新しい国会に「過労死防止基本法」制定をアピール──熱気溢れた第6回院内集会── »

無料ブログはココログ