2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

« No.132 楽しい和歌山弁講座(2) 各論① あ行・か行 | トップページ | No.134 楽しい和歌山弁講座(4) 各論③ な行~わ行 »

2013年8月15日 (木)

No.133 楽しい和歌山弁講座(3) 各論② さ行・た行

 各論の第2回は、「さ行」と「た行」である。

【さ行】
さら(さらっぴん) (形容動詞)新しい、新品
・・・さん (接尾語)食べ物につける接尾語。
 (例)おかいさん(おかゆ)、まめさん(豆)
・・・しか 【重要】(助詞)・・・の方が
 (例)「こっちの子しかかえらしで」(こちらの子の方がかわいいよ)
じてこ (名詞)自転車
 なぜか笑える言葉。大阪の「ちゃり」「ちゃりんこ」に当たる。
じべた (名詞)地面
じゃかまし(じゃかあし) (形容詞)
 うるさい、やかましい。かなり切れた時に使う言葉。
すい (形容詞)酸っぱい
 「酸い」から来ていると思われる。
すいた (形容詞)好きな
 (例)「すいたもん食べてよ」「すいたこと言うてんなあ」
すいな (形容動詞)粋な、変な
すえる (動詞)腐る
すこい(こすい、すこたい) (形容詞)ずるい
せたらう(せたろう) (動詞)背負う
せめんだい (名詞)(接着剤の)セメダインのこと。
 ただし、うちの近所だけだったかもしれない(笑)。
せわない (形容詞)手がかからない
 (例)「あっこの子はせわないで」(あそこの(家の)子は、手がかからないよ)
・・・ちゃある  ・・・している
 (例)「もう宿題やっちゃある」(もう宿題はやっている)

【た行】
ちょかちょか・いう (動詞)横から口を挟む
 ただし、同じ和歌山人の妻は、「私はそんな言葉は使わない」と、そばでちょかちょか言っている(笑)。
ちょける (動詞)ふざける
つくもる (動詞)うずくまる
てがう (動詞)ちょっかいを出す、相手にする
 最近の若者言葉の「いじる」に近い。「いじられキャラ」は「てがわれキャラ」ということになる。
てき 【重要】(動詞)あいつ、奴 (複数)てきら(てきゃら)
 これも和歌山人でないとわかりにくい言葉。
てたう(てったう、てたらう) (動詞)手伝う
どうきん (名詞)ぞうきん(雑巾)
 和歌山人は、「ざじずぜぞ」「らりるれろ」の発音が苦手で、どちらも「だじずでど」になってしまうことがある。
 例えば、「正座(せいざ)」→「せいだ」、「ございます」→「ごだいます」、「プレゼント」→「ぷれでんと」、「ぞう」→「どう」、「みぞ」→「みど」
 「りんご」→「じんご」、「きれい」→「きでい」、「あれ」→「あで」といった具合。
どれる (動詞)(積んでいたものが)崩れ落ちる
とわい(とい) (形容詞)遠い
 「とおい」の「お」は、もともと「わ行」の「を」(wo)だったのかもしれない。


【追補(2013・8・19)】
 「・・・さん」「ちょける」「どうきん」を追加しました。
【追補(2014・10・13)】
 「どれる」を追加しました。


         ↓   ↓   ↓  

♪ここまで読んで下さった方は・・・ワンクリックしていただけたら、励みになります。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

« No.132 楽しい和歌山弁講座(2) 各論① あ行・か行 | トップページ | No.134 楽しい和歌山弁講座(4) 各論③ な行~わ行 »

6-3 楽しい和歌山弁講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573062/57990391

この記事へのトラックバック一覧です: No.133 楽しい和歌山弁講座(3) 各論② さ行・た行:

« No.132 楽しい和歌山弁講座(2) 各論① あ行・か行 | トップページ | No.134 楽しい和歌山弁講座(4) 各論③ な行~わ行 »

無料ブログはココログ