2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

« No.199 過労死防止法制定に大奮闘=「オール兵庫」の皆さんに乾杯! | トップページ | No.201 女性運動を切り開いた2人の女性─平塚らいてう、市川房枝の波瀾の人生を知って »

2014年8月 5日 (火)

No.200 “雨の小豆島”も、また乙なもの──働き方ASU-NET第5回事務局合宿

 8月2日(土)~4日の2泊3日で、恒例の働き方ASU-NETの事務局合宿が、小豆島にある「森岡荘」で行われた。2010年から毎年8月上旬に行われるこの合宿は、今年で5回目となる(第2回は「No.42 小豆島での熱き3日間~働き方ネット大阪 事務局合宿~」、第4回は「No.131 瀬戸内の島に「芸術」を楽しむ──第4回働き方ASU-NET事務局合宿」で書いているので、よろしければどうぞ。)。
140805


 今回は、諸般の事情で参加者はコアな事務局メンバーの一部の6人にとどまったが、気の置けない仲間同士で、過労死防止法制定の慰労を兼ねた楽しいツアーとなった。

 ただ、今回は台風12号の影響で、1日目はほぼ終日雨、2日目も大半は雨。気温も24度くらいで低く、しっとりとした“雨の小豆島”となった。

【1日目】

 大阪駅近くの曽根崎警察署横で待ち合わせをして、ワンボックスカー1台で出発。神戸港を11時15分に出発して14時25分坂出港着。
 森岡荘に着くと、「3日間お世話になります」という気持ちを込めて、まずは換気と掃除。
140802_6


 夕方からのお風呂は、今年は「小豆島オリーブ公園」の中になる「サン・オリーブ」という施設まで足を延ばすことにした。お風呂に長時間つかってリラックスした後、お風呂の隣にある畳の部屋で夕食。
140802_2


 「ひしお丼」は、鯛に下味をつけて揚げたものに、オリーブオイルともろみを使った特製ソースをかけていただく丼。あとでわかったのだが、「ひしお」は「醤」の訓読みのようだ。味が独特でおいしい。
 「オリーブ牛」(よく考えるとすごいネーミングである)のコロッケも、とてもおいしかった。
14080222


 また、味噌汁にもオリーブオイルを入れて下さい、とあったので入れると、意外にまろやかになりおいしい。ただ、カロリーは大丈夫?
 残念なのは、置いてあるアルコールがビールだけだったこと(笑)。続きは森岡荘に戻って飲むことに。

1408022


 森岡荘では、その後延々と議論をした。テーマはあちこちに移り、終わることを知らない。日付が変わってから、森岡先生が「そうめんを食べよう」と言い出し、2回に分けて10把もゆでていただく。小豆島のそうめんは、コシがあって本当においしい。この時間から食べ始めるのはどうか、という意見もあったが、「飲み屋で深夜まで飲んでラーメンで締めるよりはマシちゃうか」みたいな、訳のわからない主張が通り、がっつり食べて、その後も更に議論を続け、寝たのは午前2時。

【2日目】
140802_3
 午前9時ころに起床。森岡先生と2人の女性が作ってくれた目玉焼きとハム、サラダ、トーストをいただく。
 11時ころから1時間半ほど、昨夜の議論を踏まえた、今後の働き方ASU-NETの活動について、会議を行う。
 昼食は、前夜の夜食に続いて、そうめん。涼しい部屋で、おなか一杯食べて、幸せ。

140802_4

 午後は、山の頂上にある小さな神社「重岩神社」へ。途中まで狭い道を車で行き、そこからは長い石段を上る。300段くらいあっただろうか。けっこうきつかった。頂上は小さな尾根になっていて、その上を歩いた端っこに神社があり、絶景。尾根を渡る風が心地よいが、雨は横殴りになっていて、自然の厳しさも感じた。
140802_5


 夜は、夕方6時ころから恒例のバーベキュー。今年は6人で、ゆったり楽しむことができた。
 食べ終わってからは、またしても飲みながらの議論。この日は、なぜか若いころの初恋とか恋愛とかの話に。ここには書けないようなナイショの話(笑)もいろいろと出て、大いに盛り上がった。

【3日目】
 最終日は、朝食のあと、みんなで掃除と片づけ。
 みんなは午後2時ころのフェリーだが、私は夕方から弁護団会議と勉強会があるので、一足早く午前11時15分大部発ののフェリーで帰路に。
 今年の小豆島合宿は、少人数であったが、その分、ほっこり、ゆったりと過ごすことができた。
 また、今年前半の活動の疲れを癒し、後半の取組みの課題を整理し、鋭気を養うことができた。
 お世話をいただいた森岡先生に、改めて感謝したい。ありがとうございました。

 ※写真は上から、
 ①小豆島の地図(フェリー会社)(抜粋)。サン・オリーブ温泉、重岩にマーカーをつけてますので、探してみて下さい。
 ②サン・オリーブ温泉(同温泉HPより)
 ③ひしお丼定食
 ④くつろぐ美女2人
 ⑤スイカを食べる森岡先生
 ⑥重岩(かさねいわ)
 ⑦重岩付近からの絶景
 ⑧恒例のバーベキュー

         ↓   ↓   ↓  

♪ここまで読んで下さった方は・・・ワンクリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

« No.199 過労死防止法制定に大奮闘=「オール兵庫」の皆さんに乾杯! | トップページ | No.201 女性運動を切り開いた2人の女性─平塚らいてう、市川房枝の波瀾の人生を知って »

3-1 働き方・過労死一般」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« No.199 過労死防止法制定に大奮闘=「オール兵庫」の皆さんに乾杯! | トップページ | No.201 女性運動を切り開いた2人の女性─平塚らいてう、市川房枝の波瀾の人生を知って »

無料ブログはココログ