2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

« No.231 新しい事務所を開設しました! | トップページ | No.233 「大綱(案)骨子」に対し、渾身の力で意見を述べました──第3回過労死防止協議会 »

2015年4月 3日 (金)

No.232 20年の歳月と惜別に感涙──あべの総合の送別会

 3月31日夜、天満橋のOMMビルの21階にある「楽待庵」というお店で、この日をもってあべの総合法律事務所を退所する私、稗田さん、大谷さんの送別会を、あべの総合の皆さんが開いて下さった。事務所創設時から事務所を蔭から支えて下さった蒲田先生の奥様も出席され、同じく事務所の創設から関わり、事務所旅行や忘年会などにいつも呼んでいただいた私の妻も招待して下さった。
150331img_1812


 まだ事務所を出るという実感が乏しいうえ、新事務所に荷物を移転したばかりのような状態で駆けつけたのであるが、事務局と弁護士の皆さんから心のこもった送別の辞を受ける中で、20年間もの長い年月と、その間の様々な出来事が思い出され、感極まってしまった。
150331img_1836


 2時間半足らずの短い時間であったが、美しい夜景に囲まれながら20年間を振り返って、語り合い、笑い、そして泣いた。このような場を作っていただいて、本当に嬉しかった。
 本当に、ありがとうございました。
2122


 もう一つ嬉しかったのは、事務局の皆さんが「あべの中学校卒業試験」という寄せ書きの一種(?)を下さったことである。
 この送別会の場では読むことができなかったが、自宅に帰って、もう一度一人で笑ったり、泣いたり。驚くほど、よく観察されている。また、いったい、いつ準備したのかと思うくらい、よく考えられていたり、写真やイラストを入れたりしている。
 ここでお見せするには恥ずかしすぎるし、弁護士としての品位に関わるものあるので(笑)、差し障りのない一部だけ切り抜いて、紹介させていただく(クリックすると拡大)。
1213

 こんな皆さんに囲まれて、一緒に仕事をして来れたことを、心から嬉しく思う。
 重ねて御礼を申し上げたい。
 皆様、ありがとうございました。
2324_2

         ↓   ↓   ↓  

♪ここまで読んで下さった方は・・・ワンクリックしていただけたらとっても嬉しく、励みになります。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

« No.231 新しい事務所を開設しました! | トップページ | No.233 「大綱(案)骨子」に対し、渾身の力で意見を述べました──第3回過労死防止協議会 »

6-1 思いつきエッセイ」カテゴリの記事

コメント

 岩城先生、事務所開設おめでとうございます。
心より、お祝い申し上げます。

 弁護士の腕としては申し分ありませんが、事務所経営のことになると?との思いも、しっかり者の奥様がいらっしゃるので心配ないですね(笑)。

 また、大阪に行く機会があれば是非事務所にお伺いします。
今後も、ますますの御活躍を期待しております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573062/61379878

この記事へのトラックバック一覧です: No.232 20年の歳月と惜別に感涙──あべの総合の送別会:

« No.231 新しい事務所を開設しました! | トップページ | No.233 「大綱(案)骨子」に対し、渾身の力で意見を述べました──第3回過労死防止協議会 »

無料ブログはココログ