2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

« No.233 「大綱(案)骨子」に対し、渾身の力で意見を述べました──第3回過労死防止協議会 | トップページ | No.236 新事務所内覧会のご報告と御礼 »

2015年4月24日 (金)

No.235 “永遠の妖精”は健在!──オリビア・ニュートン・ジョン 大阪公演

1504241
 4月23日、新しくなったフェスティバルホールであった、オリビア・ニュートン・ジョンの大阪公演に行ってきた。

 私(の世代?)にとっては、オリビア・ニュートン・ジョンは天使の歌声をもった永遠の妖精である。高校時代から大学時代(1970年代から80年ころ)にファンになり、今でもよく聴いている好きな歌手の一人である。
1504243

 会場は満席。5年ぶりの日本公演のようだが、こんなにファンがいるんだなあと改めて驚く。
 いきなり「そよ風の誘惑(Have You Never Been Mellow)」、「ザナドゥ(Xanadu)」という懐かしい曲から始まり、懐かしさと、今も変わらぬ天使の歌声に一気に引き込まれた。

 それから約2時間、帯同する6人くらいのグループの人たちとともに、エネルギッシュな歌声を堪能させていただいた。私の好きな「カントリー・ロード(Take Me Home Country Roads)」も聴くことができ、大満足だった。
150424

 英語でのトークは一部しかわからなかったが、辛かった乳ガン手術のことなども話されていた。人生の年輪を重ねる中で、当然のことながら歌姫にもいろんなことがあったのだなあと、改めて親しみと共感を覚えた。

 一度はコンサートに行きたいと思っていた歌手の一人だったので、行けてよかった。その感謝の気持ちも込めて、「40/40~The Best Sellection」という2枚組のベストアルバムも買ってしまった。

150424_2


 今回の来日公演は、今日4月24日は名古屋、その後東京、福島と続くようである。
 ツアーの成功をお祈りしたい。

 ※画像は上から
 ①今回の会場にあったポスター
 ②会場入口のイベント案内
 ③アルバム「そよ風の誘惑」のジャケット
 ③アルバム「水の中の妖精」のジャケット。当時このジャケットに、クラクラきたのは私だけでしょうか?


         ↓   ↓   ↓  

♪ここまで読んで下さった方は・・・ワンクリックしていただけたらとっても嬉しく、励みになります。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

« No.233 「大綱(案)骨子」に対し、渾身の力で意見を述べました──第3回過労死防止協議会 | トップページ | No.236 新事務所内覧会のご報告と御礼 »

5-1 コンサート・演劇」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

私も同じでオリビアのコンサートには一度は行ってみたいと思っていて その念願が叶い、本日、名古屋公演に行きます。
日記を読ませていただいて ますます楽しみになりました。

私も今晩、名古屋公演にいってまいりました。昔と違って、クリスタルボイスというより、少し、ハスキーボイスでしたが、年齢を感じさせない、声量のすごさ!すばらしい歌声でした。ジョリーンをうたってくれなかったのが、残念でしたが。パワーをもらいました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573062/61486378

この記事へのトラックバック一覧です: No.235 “永遠の妖精”は健在!──オリビア・ニュートン・ジョン 大阪公演:

« No.233 「大綱(案)骨子」に対し、渾身の力で意見を述べました──第3回過労死防止協議会 | トップページ | No.236 新事務所内覧会のご報告と御礼 »

無料ブログはココログ