2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

« No.237 新緑の長谷寺を歩く | トップページ | No.239 「過労死防止学会」が設立──民間における過労死の調査・研究を推進 »

2015年5月 6日 (水)

No.238 えっ? この年齢で今頃から“花粉症”に?!

150506


 4月20日ころからだったろうか。何やら目やその周りがクサクサして痒い。鼻がムズムズして、鼻水やくしゃみが出る。
 だんだんひどくなってきたので、5月1日に近所の眼科に行ったところ、「恐らく花粉症でしょう。PM2.5や黄砂も関係しているかもしれません。」とのこと。

150506_2


 花粉症は中高年になってからでも発症すると聞いたことがあるが、まさか自分は関係ないと思っていたので、ちょっとばかりショック。

 花粉症用の目薬2種類と塗り薬を処方してもらい、少しは楽になったが、鼻水とくしゃみは止まらない。皮膚科に行かないといけないのだろう。

150506_3


 これが何月ころまで続くのか、これから毎年起こるのかなどと考えると、気が重い。
 ちょっと大げさだが、病気や障害は突然やってくる。人ごとだと思っていたら、後で痛い目に会うということを、身に沁みて感じた。誰か、アドバイスを下さい・・(涙目)

 ※画像は上から
 ① 一番の強敵はスギ花粉なんですね。(「あいち美浜町商工会」のサイトからお借りしました)
 ② 花粉の飛散時期の表。スギ・ヒノキだけなら1月から5月いっぱいくらいまでのようだが、ヘタすれば通年、ということもあるのか。(「病院・歯科検索DDまっぷ」のサイトからお借りしました)
 ③ 花粉症の自己対策。できるだけこれに努めます。(「セルフ・ドクター・ネット」のサイトからお借りしました)

         ↓   ↓   ↓  

♪ここまで読んで下さった方は・・・ワンクリックしていただけたらとっても嬉しく、励みになります。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

« No.237 新緑の長谷寺を歩く | トップページ | No.239 「過労死防止学会」が設立──民間における過労死の調査・研究を推進 »

6-1 思いつきエッセイ」カテゴリの記事

コメント

私も65歳で花粉症になりました。花粉症評論家(?)として考えるに、先生の場合は引っ越しによるストレスと、大量の段ボールから出た「ハウスダスト」による症状ではないかと推察されます。アレルギーの薬を服用することが大事ですが、目がかゆい時は水で洗い流すほうが効果的なこともあります。鼻がつまったり鼻水が出る場合、鼻洗浄液で鼻から薬を入れて口から出すという方法で楽になります。うちの女房殿は口から塩水を入れて鼻から出すという荒療治で今年は楽だったと言って病院にもいかなかったですよ。でも花粉症を甘く見ていると大変なことになることもあるらしいので、病院で見てもらうことが大事だと思います。今年だけの症状だったよいのですが、お大事にしてくださいね。

◆hisao nakamura 様
 さっそくのコメント、ありがとうございます。
 なるほど、引越しのストレスとハウスダストですか・・。
 そう言われれば、その可能性はあると思います。
 今年限りで終わってほしいです。
 目や鼻を水で洗浄するのも効果的なのですね。
 さっそくやってみます。
 ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573062/61547882

この記事へのトラックバック一覧です: No.238 えっ? この年齢で今頃から“花粉症”に?!:

« No.237 新緑の長谷寺を歩く | トップページ | No.239 「過労死防止学会」が設立──民間における過労死の調査・研究を推進 »

無料ブログはココログ