2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

« No.241 半年間にわたる「過労死防止対策大綱」作成作業がほぼ終了 | トップページ | No.243 花巻・盛岡のプチ観光とグルメ »

2015年6月 1日 (月)

No.242 被災地岩手で欠陥住宅全国ネットの原点を思う──全国ネット第38回盛岡大会

150530_2
◆欠陥住宅被害の救済と予防をめざす弁護士・建築士・学者・市民のネットワーク、欠陥住宅全国ネットは毎年5月と11月に全国各地で大会を開いている。
 私は第1回神戸結成大会(1996年12月)から第33回和歌山大会(2012年11月)まで全回参加してきたが、過労死防止法制定の取り組みが超忙しくなってからは、出席できないことも多くなった(2013年5月福岡、11月横浜、2014年11月下関の各大会)。
 今回も微妙だったが、過労死防止大綱づくりや事務所開設関係のイベントなどが一区切りついたことから、頑張って参加することにした。
150530p1020339
◆今回の大会のメインは、特別企画「岩手県の復興事業の現状と問題点」。小笠原基也弁護士の基調報告と質疑、アピール採択が行われた。
 小笠原弁護士の報告によれば、2011年3月11日の東日本大震災から4年経った2015年3月末現在で、住宅再建はまだまだ進んでおらず、建築資材の高騰、人手不足による建設開始の遅れと極端な売り手市場、二重ローン・支援制度の不十分による再建資金不足、土地価格の高騰、地盤の脆弱による調査・基礎工事費用の増加、人材不足・熟練工不在による欠陥・工事遅延、早期完成の焦りからの不良業者選択の恐れ、といった問題が山積しているという。
 これらを聞いて、阪神大震災のときと全く同じだと思った。津波被害が重なり移転や嵩上げが必要な場合がある点で、阪神の時よりも問題は深刻といえる。
 全国ネットが生まれたのも、阪神大震災で欠陥住宅問題が明らかになったことが契機であった。全国ネットとして可能な限り支援をしていく必要があるだろう。
150530p1020348
◆もう一つのテーマは、「建築訴訟の現状と問題点」として、吉岡和弘、河合敏男、越川佳代子の3人の弁護士から3つの「問題判決」(東京2件、福岡1件)の報告と、それを受けた、平泉憲一事務局長の司会によるパネルディスカッションである。
 詳細を紹介することはできないが、ひどい専門委員や調停委員、ひどい裁判官、ひどい判決に会場は怒りに包まれた。質疑応答では、「うちの県でも同じだ」、「うちのほうはそれほどひどくはない」などと議論が盛り上がった。
155030p1020356
 建築訴訟に限ったことではないが、裁判官が技術的なことや構造的なことがよくわからないために、調停委員や専門委員の意見や評価に盲目的に依存したり丸投げすることは多い。裁判官の大半は官舎暮らしで転勤を重ねていくため、数千万円の住宅ローンを組んで購入した住宅の欠陥住宅被害をきちんと理解しにくいという面も否定できない。さらに、調停委員や専門委員の資質や選任方法にも問題があると思われる。
 これまで欠陥住宅問題に取り組む全国の弁護士や建築士が切り開いてきた最高裁判決を含めた判例や制度的な改善の到達点を共有し、反撃していく必要があることが確認されたと思う。
150530p1020351
◆2日目には、市民向けの予防講座の取り組みの報告や、恒例の勝訴判決・和解の報告、日弁連消費者問題対策委員会土地住宅部会の活動報告や各地域ネットの活動報告などが行われ、私が最後に閉会の挨拶をさせていただいて終了した。
150530
 今年は1995年の阪神大震災から20年、2005年に日弁連人権大会で初めて欠陥住宅問題をテーマにシンポジウムが行われてから10年という節目の年である。そして、来年2016年は全国ネットが結成20周年を迎える。
 私にとって、過労死問題とともに、欠陥住宅問題も引き続き大きなテーマとして、これからも関わっていきたいと感じた大会であった。
 最後に、お世話になった東北ネットと地元岩手の皆さんに、厚く御礼を申し上げます。

 ※写真は上から
 ①197ページに及ぶ資料集
 ②基調報告を行う吉岡和弘幹事長
 ③岩手県における住宅再建の現状と課題について報告する小笠原基也弁護士
 ④会場風景
 ⑤パネルディスカッション
 ⑥懇親会で、ずらりと並んだ「東北ネット」の皆さん(2枚の写真を合体)


         ↓   ↓   ↓  

♪ここまで読んで下さった方は・・・ワンクリックしていただけたらとっても嬉しく、励みになります。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

« No.241 半年間にわたる「過労死防止対策大綱」作成作業がほぼ終了 | トップページ | No.243 花巻・盛岡のプチ観光とグルメ »

4-1 欠陥住宅問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« No.241 半年間にわたる「過労死防止対策大綱」作成作業がほぼ終了 | トップページ | No.243 花巻・盛岡のプチ観光とグルメ »

無料ブログはココログ