2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

« No.245 原発被災後の老夫婦を描く──劇「東の風が吹くとき」を観て | トップページ | No.247 「過労死防止大綱」が閣議決定! 半年間の頑張りが実る »

2015年7月21日 (火)

No.246 長男の結婚式は、まるで卓球同窓会!

150720p1020550
 7月19日、長男の結婚式が神戸の「セント・モルガン教会」であった。
 長男のパートナーになってくれたK子さんとは、9年ものお付き合いを経て、長男の就職2年目の今年、ようやく結婚に至った。
150720p1020604
 長男は、中学から卓球を始め、中学、高校、大学、更には卒業後も、社会人になった今も卓球一筋であった(高校時代には、中国人のプロと個別コーチの契約をして、1週間ほど東京に一人で滞在して特訓を受けたことも何度かあった)。
150721p1020618
 K子さんとは、卓球を通じて知り合ったこともあり、結婚式は、さながら「卓球同窓会」であった。中学・高校の卓球部、大学の卓球部、現在の職場のある奈良の地元の卓球チーム‥‥。他の高校や大学で戦ったり一緒に練習したライバルたちもたくさんいた。お祝いのスピーチには合いの手や掛け声、どよめきが起こるなど、本当に賑やかだった。
150720p1020686
 最後に私が、両家を代表しての挨拶をした。一般的な参加者への御礼の言葉に交えて、長男が生まれたときからこれまでの29年間を振り返り、異例ではあるが、妻と妻の母にお礼の言葉を述べさせてもらった。
150720p1020665
 二次会は友だち中心で、午前3時くらいまで盛り上がったらしい。
 私たち「岩城家の親族」8名は、神戸で有名なジャズバー「SONE」に行き、更にカラオケにまで行った。今はみんなあちこち離れて生活しており、親戚で集まる機会はめったにないので、楽しかった。

 月並みな言葉だが、長男には、夫婦や家族を思いやり、お互いを尊重しながら大切にし合う、温かい家庭を築いてほしい。
 結婚、おめでとう。

 ※写真は、上から
 ①教会での誓いの儀式。ウェディングドレスが美しい。
 ②定番の(?)ウェディングケーキの入刀。この後、思い切りデカイ一切れを食べさせられていた。(笑)
 ③二男(弟)にエスコートさせる、ニクイ演出。私自身は、これがすごく嬉しかった。
 ④2人からもらった似顔絵。似てますか?(ちなみに、妻はやや不満のご様子。)
 ⑤最後のあいさつ。長男も私も、少し声を詰まらせてしまった。なお、写真の向かって左側には、K子さんのご両親もおられます。

         ↓   ↓   ↓  

♪ここまで読んで下さった方は・・・ワンクリックしていただけたらとっても嬉しく、励みになります。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

« No.245 原発被災後の老夫婦を描く──劇「東の風が吹くとき」を観て | トップページ | No.247 「過労死防止大綱」が閣議決定! 半年間の頑張りが実る »

6-1 思いつきエッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573062/61931194

この記事へのトラックバック一覧です: No.246 長男の結婚式は、まるで卓球同窓会!:

« No.245 原発被災後の老夫婦を描く──劇「東の風が吹くとき」を観て | トップページ | No.247 「過労死防止大綱」が閣議決定! 半年間の頑張りが実る »

無料ブログはココログ