2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

« No.247 「過労死防止大綱」が閣議決定! 半年間の頑張りが実る | トップページ | No.249 日航機墜落事故30年に思う »

2015年8月12日 (水)

No.248 忘れられない「アイドル」たち──①天地真理

 私は「アイドル」という言葉はあまり好きではない。しかし、小学校高学年から20歳前後までの多感で、異性に限りない魅力を感じるあの時代に、好きでたまらなくなった「アイドル」たちが、私にもいた。
 こんなことは、同世代同士の昔話のネタになる以外は、あまり関心はないと思うが、私自身の思い出として、少しだけ書き留めてみたい。

150811

 まず筆頭は、天地真理さんである(以後は、親しみを込めて「呼び捨て」にしたい)。
 1971年(昭和46年)10月に「水色の恋」でデビューした「ソニーの白雪姫」こと天地真理は、その後約3年間にわたって、「ちいさな恋」「ひとりじゃないの」「虹をわたって」「ふたりの日曜日」「若葉のささやき」「恋する夏の日」「空いっぱいの幸せ」「恋人たちの港」「恋と海とTシャツと」「想い出のセレナーデ」などのヒット曲を連発した。
 また、ほぼこれに並行して、テレビでも『真理ちゃんとデイト』(1972年10月~1973年3月)、『となりの真理ちゃん』(1973年4月~9月)などの『真理ちゃんシリーズ』5作が大ヒットし、国民的アイドルとなった。
150811_2

 私は「真理ちゃんシリーズ」はあまり観なかったが、テレビの歌謡番組や深夜放送で彼女の歌を聴いて、愛くるしい顔、真っ白な歯、人形のようなスタイル、完璧ではないが透明感のある歌声に、思いっきりファンになってしまった。大きな顔写真入りの下敷きまで買って、見とれてドキドキしていた(笑)。

 深夜放送「ABCヤングリクエスト」(ヤンリク)に、「虹をわたって」や「若葉のささやき」のリクエストのハガキを一生懸命書いて送ったことを覚えている。

 初めてLPレコード買ったのも、天地真理のファーストアルバム「水色の恋/涙から明日へ」だった(このアルバムは今でも私の部屋にあるが、プレーヤーがない(笑))。
 彼女は国立音大附属高校の声楽科卒業で、またフォークソングが好きということもあって、LPには、実に幅広いカバー曲が入っている。
150811_3

 熱烈なファンだったのは高3(1974年)くらいまでで、その後は落ち着いていったが(笑)、今でも時々曲を聴いたり、ユーチューブで昔の動画を観たりする。

 1977年ころから体調を壊して休業したり、その後アダルト路線に変更したり、大変な肥満になってテレビに登場するのを見て複雑な思いもあったが、2011年に「天地真理ファンクラブ」が新たにスタートし、コアなファンに加えて、かつてのファンのリターンや新しい世代のファンが広がりつつあるとのことで、とても嬉しく思う。

 若さと美しさを売りにした「アイドル」が、年齢を重ねてもその状態を続けることは不可能である(吉永小百合さんや松坂慶子さんなど、ごく一部の例外はあるが)。かつて圧倒的多数の人々をその愛らしさと歌声で魅了した、そのことだけで十分ではないだろうか。

 2016年10月にはデビュー45周年を迎えるということで、「天地真理スクリーンコンサート」などの催しが頻繁に行われているようである。私は「コア」と「リターン」の中間くらいだと思うが、これに参加して、もう一度昔の「真理ちゃん」に浸ってみたいような気もする。

 ちなみに、私が特に好きな曲(①~⑨は、ほぼ時系列順)は、次のとおりである。
 ①ひとりじゃないの
 ②水色の恋
 ③虹をわたって
 ④ふたりの日曜日
 ⑤若葉のささやき
 ⑥恋する夏の日
 ⑦空いっぱいの幸せ
 ⑧恋人たちの港
 ⑨思い出のセレナーデ
 ⑩涙は明日に(ジローズのカバー曲)
 ⑪悲しき天使(メリー・ホプキンのカバー曲)
 ⑫ある雨の日の情景(吉田拓郎のカバー曲)

 ※画像の一番下は、ブリジストンが発売した自転車「ドレミまりちゃん」のCMである。


         ↓   ↓   ↓  

♪ここまで読んで下さった方は・・・ワンクリックしていただけたらとっても嬉しく、励みになります。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

« No.247 「過労死防止大綱」が閣議決定! 半年間の頑張りが実る | トップページ | No.249 日航機墜落事故30年に思う »

5-9 音楽」カテゴリの記事

6-1 思いつきエッセイ」カテゴリの記事

コメント

真理ちゃん自転車持ってました~

◆五十嵐さん
 ということは、当時五十嵐さんはこんなに小さな女の子だったってことですか?(笑)

まだ小学生にあがる前でした(*^-^*)

週刊新潮の天地真理さんの記事、ネットで広がっているようですがどうおもわれますか。わたしは以下のように書いてます。
http://ameblo.jp/aiai2999/entry-12088301412.html
http://ameblo.jp/aiai2999/entry-12094466736.html

こんばんわぁ~(^O^)/
アメーバブログで、天地真理さんの応援ブログを書いてます、風うさぎと申します。
貴殿の、このNo.248の記事を、勝手ながら、私のブログのブックマークに登録させていただきました。
もし不都合があるようでしたら削除いたします。
よろしくお願いします(#^.^#)

◆風うさぎ 様
ブックマーク登録の件、了解しました。
お目にとまり、光栄です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573062/62065589

この記事へのトラックバック一覧です: No.248 忘れられない「アイドル」たち──①天地真理:

« No.247 「過労死防止大綱」が閣議決定! 半年間の頑張りが実る | トップページ | No.249 日航機墜落事故30年に思う »

無料ブログはココログ