2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

« No.282 大阪憲法ミュージカル、上演まであと1か月──準備も練習もいよいよ佳境に | トップページ | No.284 憲法という希望──木村草太さん、国谷裕子さんの対談に感銘 »

2016年5月 4日 (水)

No.283 44年ぶり!の中学同窓会開催に奮闘中

 私は、和歌山県の紀ノ川沿いの打田町という、人口1万人ほどの小さな町で生まれ育った(今は、旧那賀郡のいくつかの近隣の町が合併してできた「紀の川市」の一部となっている。)
 町の唯一の中学校である打田中学校を卒業したのは、1972年(昭和47年)3月。それから実に44年経った今年8月13日(土)に、初めての同窓会を行うべく計画中である。
160504_5
 時々友人と会ったときなどには「そのうち中学校の同窓会をやろうね。」と言い合ったりしてきたが、実現しないまま、今年私たちの学年は還暦を迎えてしまう。

 昨年あたりから、「今やらなかったら、もう一生やらないだろう」という一種の切迫感が出てきて、ついに、「僕がリーダーシップをとって、実行しよう!」と決意するに至った。
 会場の確保、案内状の発送、当日の受付などについては、「同窓会本舗」という専門業者にお願いすることにした。
160504_6

 まずは、同窓生160人(各クラス40人×4クラス)の名簿づくりである。中学校の卒業アルバムを友人から借りて(私はなくしてしまっていた(笑))、エクセルに名前と当時の住所(ただし「字(あざ)」までしか記載されていない)を打ち込み、これに、数人の友だちに、わかる範囲で埋めてもらうように依頼。それでわかった約50人にアンケートと返信用封筒を郵送し、自分の住所や電話番号、メールアドレスなどを書き込んでもらうとともに、同窓会開催についての意見、知っている友人についての情報提供などを依頼した。その結果、80人あまりの同窓生の住所などがわかったのである。
160504_7

 調べていくなかで、同級生のうち5人が、既に亡くなっていることがわかった。また、お世話になった恩師の先生方12人のうち少なくとも5人がお亡くなりになっていることもわかった。そう、私たちにも、いつまでも時間があるわけではないのである。

 上記のような準備の過程で、20人近い当時の友人たちと電話で話した。みんな、イメージも声も当時のままなので、とても不思議な感じである。私が上記のアンケートを送ったことから、同級生たちの間で夏の同窓会のことが話題になったり、44年ぶりに電話をかけあったりして盛り上がったりしていると聞いた。

 同窓会当日に、果たして何人来てもらえるか定かではないが、今回は来れない人も含めて、当時の友人たち同士が改めてつながりを持ちはじめ、懐かしい会話があちこちで起こるようになれば最高だと思う。

 今一番心配しているのは、同窓会当日会った時に、お互いが原形をとどめていないために誰かわからないことである(笑)。

 ※画像は上から
 ①私たちが通っていた当時の打田中学校(ウィキペディアより)
 ②打田中学校の校章(卒業アルバムより)
 ③中学時代の写真(修学旅行の時のもの。左は仲の良かったN君、右端はどこかで見たことのある人(笑)、その左はFさん。私の帽子の白線が思い切り曲がってるし(笑))


         ↓   ↓   ↓  

♪ここまで読んで下さった方は・・・ワンクリックしていただけたらとっても嬉しく、励みになります。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

« No.282 大阪憲法ミュージカル、上演まであと1か月──準備も練習もいよいよ佳境に | トップページ | No.284 憲法という希望──木村草太さん、国谷裕子さんの対談に感銘 »

6-1 思いつきエッセイ」カテゴリの記事

コメント

先生、紀の川祭りに行かれたことありますか?
土手から花火があがり、ウナギ釣り、アユ釣りなどの
夜店が出てて、うちの子たちが小さい頃、和歌山の
従姉たちと夏休みの時に毎年行ってました。
まだ祭りはやってるのかなぁ・・・

◆五十嵐さん
 コメントありがとうございます。
 正式名称は「紀ノ川市民祭り」でしょうか。
 http://hanabi.yahoo.co.jp/spot/detail/i170851/
 なんと、私の生まれ育った打田町が会場みたいです。
 私が高校を卒業するまでは、そのような祭りはありませんでした。いつごろできたのかなあ。
 今年は、8月23日とのことです。
 お祭りって、幼いころの、ちょっと切ない思い出ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573062/63578666

この記事へのトラックバック一覧です: No.283 44年ぶり!の中学同窓会開催に奮闘中:

« No.282 大阪憲法ミュージカル、上演まであと1か月──準備も練習もいよいよ佳境に | トップページ | No.284 憲法という希望──木村草太さん、国谷裕子さんの対談に感銘 »

無料ブログはココログ