2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

« No.287 アジア・太平洋の22か国の法律家がネパールに集う | トップページ | No.289 無差別テロの恐怖と、日本の果たすべき役割 »

2016年7月16日 (土)

No.288 柔らかな色気と情感に包まれて──高橋真梨子コンサート

 7月14日、春先から予約していた「高橋真梨子Concert vol.40 2016」(フェスティバルホール)に行ってきた。
 高橋真梨子さんのコンサートは初めてで、NHKの「SONGS」などを観て、いつかは行きたいと思っていたが、期待以上だった。
160714


 ①ちょっとハスキーで大人の色気と情感あふれる歌声。真梨子さんは本当に歌が上手いと思う。今年歌手生活50年とのこと。自ら今年67歳だとおっしゃったが、驚きの声が上った。
 ②舞台演出がきらびやかで美しい。曲に合わせて舞台装置や背景が変わり、メロディやリズムに合わせてライトが目まぐるしく動き、切り替わる。
 ③節目節目で話すトークがとても楽しい。ご自分でもおっしゃっていたが、上から目線でも下から目線でもなく、「みんなに会いたいから、必ずまた来てください」みたいな言葉は嫌味がなく、歌の上手さと併せて、「また来よう」という気持ちになる。だから、真梨子さんのコンサートは、リピーターが多いんだろう。客席には、リピーターと思われる人がたくさんいた。
 この人がクラブやスナックを開いたら、我々男性たちはもちろん、中高年の女性たちもたくさん通うのではないだろうか。
160714_2


 約2時間の間に次々と歌った曲数は21曲。これだけ聴ければ大満足という感じである。

 また、ご主人のヘンリー広瀬さんがリーダーの「ヘンリーバンド」の皆さんの歌とパフォーマンスも楽しかった。

 ところで、帰宅してから「ウィキペディア」を見て知ったのだが、高橋真梨子さんは両親とも広島で原爆に被爆し、お父さんは長く後遺症に苦しんだうえ39歳で亡くなったとのことである。あまりご本人はおっしゃらないようだが、いろんな思いがあるのではないかと思う。
 そんなことも含めて、私も「また行ってみたく」なったコンサートだった。

 ※画像上は、会場入口に貼ってあったポスター
      下は、同じく会場出口にあった曲目紹介

         ↓   ↓   ↓  

♪ここまで読んで下さった方は・・・ワンクリックしていただけたらとっても嬉しく、励みになります。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

« No.287 アジア・太平洋の22か国の法律家がネパールに集う | トップページ | No.289 無差別テロの恐怖と、日本の果たすべき役割 »

5-1 コンサート・演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573062/63920865

この記事へのトラックバック一覧です: No.288 柔らかな色気と情感に包まれて──高橋真梨子コンサート:

« No.287 アジア・太平洋の22か国の法律家がネパールに集う | トップページ | No.289 無差別テロの恐怖と、日本の果たすべき役割 »

無料ブログはココログ