2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

« No.333 2017年 私の15大ニュース(その2) | トップページ | №335 軍隊が市民に銃を向ける恐怖──韓国映画「タクシー運転手」を観て »

2018年1月23日 (火)

No.334 「ぼくの夢」の歌が香港で紹介されました

180123171227011img_9202
 父親を過労自死で亡くした当時6歳の「マー君」の詩「ぼくの夢」が歌になったことは以前に紹介したが(「No.330 マー君の詩「ぼくの夢」が歌になりました」)、昨年11月22日に香港のインターネットメディア「香港01」の記者が私の事務所に来られて、寺西笑子さんと一緒に過労死・過労自死について取材を受けた際、この歌のことを紹介したところ、大変感銘を受けた様子で、年末12月27日に同社のサイトに掲載された。
 https://www.hk01.com/港聞/142023/

 その中で、マー君の「ぼくの夢」の中国語訳も紹介されている。


18012317122701
長大了之後我想成為一位博士
那麼我就可以做一部好像會有哆啦A夢跑出來的時光機
我將乘坐時光機
前往爸爸死前的一天
然後我會對他說:不要去上班啊

長大之後的我也不會忘記
爸爸伴着自信表情而做給我的炒麵味道
我將乘坐時光機
與媽媽一起去幫助(你)
然後我會對他說:不要在工作中死去啊

生命不是為了工作
我會想工作是為了生命
所以說不能為了工作而死去

——6歲遺孤悼詩《我的夢》(2017年新編)

18012317112201
 また、ユーチューブにも同社の動画記事がアップされていて、ダ・カーポの歌、寺西笑子さんと私のインタビューが紹介されている。ぜひ、ご覧ください。
 https://www.youtube.com/watch?v=K-Rhk9ARnrQ

 この歌が聴く人の心を打つのは、どこの国であっても同じだろう。
 世界の人々に聴いてほしいという思いでいっぱいである。

 ※画像は上から
 ①「香港01」2017年12月27日付けの1面
 ②同社のインターネット記事に掲載されたドラえもん
 ③11月23日の取材時の記念撮影


         ↓   ↓   ↓  

♪ここまで読んで下さった方は・・・ワンクリックしていただけたらとっても嬉しく、励みになります。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

« No.333 2017年 私の15大ニュース(その2) | トップページ | №335 軍隊が市民に銃を向ける恐怖──韓国映画「タクシー運転手」を観て »

3-1 働き方・過労死一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573062/66313970

この記事へのトラックバック一覧です: No.334 「ぼくの夢」の歌が香港で紹介されました:

« No.333 2017年 私の15大ニュース(その2) | トップページ | №335 軍隊が市民に銃を向ける恐怖──韓国映画「タクシー運転手」を観て »

無料ブログはココログ