2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

« 2018年6月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月の1件の記事

2018年9月25日 (火)

№341 10月7日、大阪城野外音楽堂で歌います!

 前々から、歌、特にみんなで歌うことが好きで何かしたかったが(「No.268 歌は楽しい。Let's sing together!」)、一昨年還暦を迎えたことを節目に一歩踏み出すことにし、2017年3月、高校時代の同級生の女性(Yさん)と後輩弁護士のNさんに声をかけて、フォークグループ(のちに「いこらーず」と命名)を結成し、毎月1回くらいの割合で集まって練習するようになった。

 私はギターを持ったのは中学3年生の卒業式の予餞会で歌って以来、実に45年ぶりで、最初は手も指も思うように動かないし、声も思うように出なかったが、少しずつ歌えるようになり、曲のレパートリーも広がってきた。
180113fb_from_lets_note_win7_3
 そして、今年1月13日と8月25日には、「今里フォークジャンボリー」に出場を果たした。これは、今里商店街の空き店舗を改装して、70年代フォークのコンサートを月2回程度開催し、毎回たくさんのグループが自由に参加できるイベントである。皆さんのレベルが高いので、正直気後れするが、やはりステージに立つことを目標に練習することで励みになるし、実際にステージに立って歌ってみることで上達していくように思う。
 この8月から、私の中・高の同窓生であるU君もいこらーずに入ってくれることになり、メンバーは4人になった。
1810072018
 そして、ついに、来る10月7日(日)、今里フォークジャンボリーが年に1回大阪城野外音楽堂を借りて行う、「第4回今里フォークジャンボリー in 大阪城野音」にエントリーしてしまったのである。
 1日で30組以上のグループが参加するので、私たちの出演時間は14:45~15:00のわずか15分間。歌う曲は、①365日の紙飛行機、②涙そうそう、③ぼくの夢、の3曲である。
18100720182
 「ぼくの夢」はもともと、2000年3月にお父さんを過労自死で亡くした、当時6歳(小学1年生)の「マー君」が書いた詩で、2011年11月から始まった過労死防止法制定を目指す100万人署名」の署名用紙に掲載され、また衆議院の厚生労働委員会でこの詩が読み上げられて紹介されるなど、過労死防止法制定運動のシンボルとなったものである。この詩に、山本友英さんという方が曲をつけ、夫婦デュオの「ダ・カーポ」が、マー君の中学3年の時の作文をもとにした2番・3番の歌詞とともに歌ってくれて、CDになった曲である(「No.330 マー君の詩「ぼくの夢」が歌になりました」)。1月13日の今里でもこの曲を歌ったが(→こちら)、4人になり、この時よりもかなりバージョンアップしている(かな?(笑))。

 たった15分間のために、わざわざ聴きに来てくださいとは言えないが、もちろん他の出演者の歌と演奏もすばらしいので、お時間のある方は気晴らしに応援に来てください。

 ※画像は上から
 ①今年1月13日の今里フォークジャンボリーに出場した時の写真
 ②10月7日の大阪城野音のチラシ(表・裏)(グループ名と曲名を四角で囲んでいます)

         ↓   ↓   ↓  

♪ここまで読んで下さった方は・・・ワンクリックしていただけたらとっても嬉しく、励みになります。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

« 2018年6月 | トップページ | 2018年10月 »

無料ブログはココログ