2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

« 2019年2月 | トップページ

2019年4月の1件の記事

2019年4月14日 (日)

No.350 「森岡孝二先生追悼のつどい」盛大に開かれる──(その2)第2部 追悼レセプション

Img_4829_1

 

Img_4834

1 続いて隣の「燦の間」で行われた、第2部の追悼レセプションの参加者は205人。全国過労死家族の会代表の寺西笑子さんと私の司会のもと、滋賀大学名誉教授の成瀬龍夫さんが献杯あいさつ。その後食事をしながらの歓談の後、①衆議院議員で「過労死防止を考える議員連盟」会長代行の泉健太さん、②連合労働局長の村上陽子さん、③全労連副議長の橋口紀塩さん、④全労協事務局長の中岡基明さん、⑤わざわざ韓国からお越しくださった韓国過労死予防センター理事長のイム・サンヒョクさん(通訳は呉民淑(オ・ミンスク)さん)、⑥兵庫過労死家族の会の西垣迪世さん、⑦NPO法人POSSE代表の今野晴貴さん、MBSディレクターの奥田雅治さんが次々と心のこもったスピーチをしてくださった。
 次に、森岡先生の娘婿で、全盲の落語家である桂福点さんが「孝二おじいちゃんの思い出」と題して、紙芝居も使いながら楽しい落語を披露してくださった。

Img_4841


Img_4865

2 次に、森岡先生の娘婿で、全盲の落語家である桂福点さんが「孝二おじいちゃんの思い出」と題して、紙芝居も使いながら楽しい落語を披露してくださった。

3 スピーチの後半では、①民法協会長の萬井隆令先生、②金沢大学名誉教授の伍賀一道先生、③関西大学の森岡ゼミ卒業生で現在は高校教員をしている鳥羽厚史さん、④経済理論学会の八木紀一郎先生、最後に⑤和光大学教授の竹信三恵子先生が次々と登場した。

4 続いて、上出恭子弁護士の音頭で、参加者全員で「We shall overcome」を歌った。第2部最後の閉会あいさつは、龍谷大学名誉教授の脇田滋先生が締めてくださった。
Img_4885

5 森岡先生のご遺族からのご報告によれば、森岡先生が75歳の誕生日を迎えるはずであった3月23日、森岡先生の遺骨の一部を、森岡先生が愛してやまなかった小豆島の海に散骨したとのことである。森岡先生のご冥福をお祈りするとともに、先生の遺志を引き継いで、多くの方々と力を合わせて進んでいきたい。

 ※画像は上から

①スピーチをする過労死防止を考える議員連盟代表代行の泉健太さん

②第2部の会場風景

③スピーチをする韓国過労死予防センターのイム・サンヒョクさん、チョン・ビョンウクさんと通訳の呉民淑さん

④落語を演じる桂福点さん

⑤閉会あいさつをする脇田滋先生

青木圭介先生の開会あいさつ

         ↓   ↓   ↓  

♪ここまで読んで下さった方は・・・ワンクリックしていただけたらとっても嬉しく、励みになります。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

« 2019年2月 | トップページ

無料ブログはココログ